演奏者情報

LEEOアンクロンチーム


  • バンド名の読み方:
    リーオアンクロンチーム
  • メンバー:
    アンクロン(竹製打楽器):阿知波・岩波・こうちゃん・内山・大矢・寺澤・永脇・林・丸山・山口・山田
    吊り下げ式アンクロン(竹製打楽器):山本・伊藤
    ベースガンバン(竹琴):理那
    ガンバン(竹琴):千登世
    パーカッション・ドラム:工藤・流音
  • ジャンル:
    ワールドミュージック
  • 活動範囲:
    東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
  • バンドPR:
    LEEOアンクロンチームは、2005年愛・地球博のため結成された世界の民族楽器を演奏する市民楽団LEEOが元となり、インドネシア竹製民族楽器アンクロンに魅せられたメンバーで再結成された名古屋を中心に東海地方で活動する市民グループです。2010年ユネスコ無形文化遺産に登録されたアンクロンの演奏スタイル「アルンバ形式」で演奏活動をしています。活動は、学校・介護施設・国際交流・各種イベント・ライブハウス等における演奏、10周年コンサート、知多半島国際音楽祭、2015年ミラノ万博愛知ウィークでの海外演奏とワークショップ、2018年東京日比谷公園でインドネシア大使館主催の日本インドネシア国交樹立60周年フェスティバルインドネシアにて、ワークショップを開催。2日間で約360人のお客様にアンクロン演奏体験をしていただきました。
  • 演奏可能条件:
    15名程の編成ですので(フルメンバー出演で17名)、ある程度の広さがある会場・ステージが望ましいです。演奏のみでなく、大人数のワークショップのご依頼も大歓迎です。
    楽器の運搬がありますので出演料として交通費、駐車場代をいただけますと幸いです。
  • 最近の音楽活動:
    静岡県ではインドネシア文化祭(静岡市グランシップ)に出演実績があります。浜松市での演奏実績はまだありませんので、ぜひ私たちの演奏を聴いていただきたいです。2021年はコロナで活動は控えめでしたが、以下の通りです。
    「初夏の夕べ~七夕コンサート~」小原交流館(豊田市)
    「LEEO15周年記念コンサート アンクロンの響き in ブルーボネット」(名古屋市)
    「第18回こんにちわーるどフェスティバル世界の人たちとあそぼう!音楽ステージ」(半田市雁宿ホール)
    「アンクロンによる【INDONESIAの音楽フェス】」(オンラインイベント)
    人権の集い演奏会(南知多町総合体育館)
    ■LEEO活動実績リンク
    http://www.leeo-web.com/index.php?Activity-Record
  • ホームページ:
    こちら
  • 演奏動画:
    こちら
  • その他の演奏動画:
    2015年ミラノ万博出演時の映像です。
    https://youtu.be/Y0CF2HnoRoA