はままつミュージックバンク運営協議会規約

平成30年5月31日制定

第1章 総則
(名称)
第1条 本会は、はままつミュージックバンク運営協議会(略称:HMB運営協議会)と称する。
(設置の目的)
第2条 本会は、はままつミュージックバンクの運営を通じて当地活性化に寄与すると共に音楽文化向上並びに市民生活の向上に寄与することを目的とする。

第2章 会員等
(協議会の会員の種別と役割)
第3条 本会は次の会員によって運営するものとし、それぞれ個人会員、団体会員を有するものとする。
又、各会員の年会費など詳細は役員会において別に定める。
2.(正会員)正会員は、運営協議会の全運営について関与する存在として会務に当たる。
3.(賛助会員)賛助会員は、会務に直接携わることはないものの、賛助金の提供等会の財政的基盤づくりに寄与する立場で運営に係るものとする。
4.(サポート会員)サポート会員は、会の個別の要請に応え、一時的、限定的事項について会務に当たるものとする。

第3章 役員等
(役員の定数及び選任方法)
第4条 協議会に次の役員を置く。
(1)会長 1名
(2)副会長 2名以内
(3)理事 12名以内(含む役付役員)
(4)監事 2名以内
(5)事務局長 1名
(6)顧問 適当数
(7)アドバイザー 適当数
2.前項の役員は、第3条第1項の会員の中から総会において選任する。
3.前項の(1)(2)(4)(5)の役付役員は理事の互選で決定し総会の承認を得るものとする
4.前項の役員(5)(6)は常置のものとせず、役員会が必要と判断する場合に委嘱するものとし、役員会の推薦に基づき総会において承認するものとする。

第4章 総会
(総会の種別等)
第5条 協議会の総会は、本会における最高議決機関とし、通常総会及び臨時総会とする。
総会の議長は会長がこれを行う。
2.通常総会は、会計年度終了後2ヶ月以内に開催するものとする。
3.臨時総会は会長並びに役員会の決議、正会員の3分の1以上の発議により開催する。
4.総会成立の定数は正会員の過半数とし、議決は出席者の過半数以上で行なうものとする。

第5章 役員会
(出席役員)
第6条 役員会は原則第4条の(6)(7)の役員を除く役員の出席により開催する。但し、会長並びに過半の通常役員から要請ある場合は全役員が参加して行なう
(役員会の内容)
第7条 役員会は、年間運営方針及び事業内容、その他の事項を審議し、あるいは決定する機関とする。

(役員会の開催、定足数、議決)
第8条 役員会は総会前の役員会の外、会長または過半の役員の発議により開催し、役員の半数以上の出席をもって成立し、決定は出席役員の過半数で行なう。

第6章 会計及び会計年度
弟9条 本会の経費は、年会費、助成金、協賛金、寄付金、事業収益等による収入を以ってこれに充てる。
第10条 会計年度は毎年の4月1日から翌年3月31日までの1年間とする
第11条 会計には取引記録、財産目録などの会計帳簿を備え付けなければならない。
第12条 会計決算報告は、総会において報告、承認されなければならない。

第7章 付則並びに補則
第13条 この規約の改正は、総会出席者の2/3以上の決議をもって行うものとする。
第14条 この規約は、平成30年6月1日から施行する。
第15条 本会事務局は、次の場所に置く。〒435-0038 浜松市南区三和町141 杉山方

以上